手相の見方を1日で学べる手相教室 手相コーチ養成講座は一般社団法人手相コーチング協会へ

手相コーチング協会
メールでのお問い合わせ手相コーチング協会 手相コーチング協会

手相の見方・便利帳

top >手相の見方・便利帳

お問い合わせはこちら

Contents Menu

手相でアフォメーション 手相の見方・便利帳 よくあるご質問 受講者の声

一般社団法人 手相コーチング協会
住所:〒332-0026
   埼玉県川口市南町2-6-56
電話:050-7115-6189
受付:平日 午前10:00 ~ 午後6:00

子供たちの実現プログラム さくら祐実公式ブログ

手のひらの場所の意味(丘)

丘の意味を把握して、丘の様子を観察します。
各場所の、肉付きや血色や線などをみていきます。

手のひらの場所の意味(丘)

①金星丘  愛情 体力

金星丘は親指の付根で、生命、健康、美をあらわします。
守護神はアフロディテで、絶世の美女ですから、美と健康をあらわすのがよくわかります。
またこの女神はウラタノスという男神の男根が海に沈まり、泡になったところから生まれたという説もあり、そこから生命、精力の意味があると考えてもよいでしょう。
この丘が発達していたり、縦横の線がある人は健康で愛情豊かです。
この丘を囲むようにでている生命線は、手相の中でも最重要な線ですから、手を見る時は一番先に観察してください。

 

②木星丘  野心 向上心

人差し指の下の丘で権力、野心、向上心をあらわし、この丘が豊かだったり、線があったりすると、このような傾向が強いことをあらわします。
木星はギリシャ神話ではゼウス神が守護神で宇宙を支配する神です。
このゼウスのイメージをここに落とし込んで、今一度この丘を眺めてください。
ここが発達していると何事にも前向きで皆をまとめる力のある、頼りになるリーダーで、人々をぐいぐい引っ張ってくれます。
またすごい野心家でもあり、次々に目標を設定し大きな目標を達成します。

 

③土星丘  勤勉 努力

土星丘は中指の付けねの丘のことで、この部分が発達していたり、線があったりする人は、忍耐強く努力家です。
土星の守護神は、サツリアヌスで、農業の神様です。
コツコツ田や畑を耕かして、やがて大きな収穫を得るというイメージです。
土星は西洋占星術でも人生の最終目標をあらわしますが、中指に向かう線はすべて運命線で、明確な目標を持っている人ほどハッキリとした線になります。
土星は茶色で地味ですが、地球からは遠く長い時間をかけないと行くことのできない星です。
木星と同じく目標達成を意味しますが、木星が一時的なものに対して、土星は生涯の目標を意味します。
木星が織田信長とすれば、土星は徳川家康といった違いです。

 

④太陽丘  芸術 幸福感

太陽丘は薬指の下の丘です。
太陽の守護神はアポロで芸術をはじめとするあらゆる才能に恵まれ、人気があり、仕事、お金にも恵まれ、幸せを象徴する神様です。
ですからこの丘が豊かであったり、線があったりする人は、いろいろな条件に恵まれ幸せ満足度が高いことをあらわします。
お金や仕事があっても、それに満足出来なければ幸せとはいえません。
逆に他の人からみると恵まれてなくても、この丘の豊かな人は幸せいっぱいです。
同じ人生を歩むなら豊かで幸せな時を送りたいですね。

 

⑤水星丘  言語 商才

水星丘は小指のつけねの丘で、お金、コミュニケーション能力、子供など、生み出されるものをあらわします。
守護神はマーキュリで商業の神様です。
とても足が速く、会話が上手なので商売が発展します。
商売が上手いということは、お金もたくさん生み出します。
金銭運がよくなることを望む人は多いですね。
お金はいらないという人はほとんどいないです。
ですからここに線を書いて金運が上がるよう望む人が多いのでしょう。
太陽丘もお金をあらわしますが、違いは、太陽丘が少なくても満足のできるお金であるにたいし、水星丘は物質的なお金で、より多く望むお金です。

 

⑥第一火星丘  闘争心 積極性

人差し指側の木星丘と金星丘の間の場所です。
この場所は、闘争心や積極性、意志の力などを表します。
神話では、マースといって、戦いの神さまとなります。
火星は男性的な性質をしています。
ココが発達している人は、積極的に行動し、やり始めたことは、最後まで貫徹する意志力を持っています。
ただ、発達しすぎていると、すぐカッとなって抑えの聞かない人になります。
人の意見に耳を貸さず、すぐケンカ腰になってしまうなど、生キズの絶えないタイプです。

 

⑦火星平原  生活力 意志

手の平の中央のくぼんだところ。
この部分が発達している人は、生活力が旺盛で、意志が強く、人生を戦いの場ととらえて立ち向かっていく勇気があります。
ただし、発達しすぎると、我がままで、横暴な人となります。
ここの部分が発達しているかいないかを見るのは、比較的むずかしいのですが、他の丘が発達していて、ここの部分がポコンとへこんでいるような感じだと、火星平原にエネルギーが充満していて前向きな気力にあふれていると見ます。
なんとなく、手のひらの中心がぼんやりしていて、血色が良くないと、グチが多くなったり、すぐあきらめたりしやすくなっているはずです。

 

⑧第二火星丘  克己心

小指側の、水星丘と月丘の間の場所です。
この場所は、ウチに秘めた闘争心を表し、克己心や正義感が発達します。
不平不満を押さえることができて、一つのことをやり抜く忍耐力もあります。
あまり個々の部分が発達していないと悲観的になりやすく、苦境や困難を乗り切るのにくじけやすい気質になります。

 

⑨月丘  精神 神秘

精神、心の座、とされていて、想像力、インスピレーション、美術、芸術的才能などを表します。
カンが鋭く、空想的で、精神世界のものを好みます。
ただし、行き過ぎる(頭脳戦が垂れ下がる、月丘がもりあがりすぎているなど)と、現実ばなれした幻想を抱きやすく、努力をするとか、我慢するなどができず、現実社会でのちょっとした困難にもくじけやすくなります。
誇大妄想に陥ったりする危険もあります。
合わせて、金星丘も発達していれば、肉体と精神の両方のバランスがとれているので、心配いりません。

 

⑩地丘  基盤 肉体

先祖、幼少からの性格を表しています。
ここから出発している運命線は、自らの力で運命を切り開くことを意味します。


ページのトップへ