手相の見方を1日で学べる手相教室 手相コーチ養成講座は一般社団法人手相コーチング協会へ

手相コーチング協会
メールでのお問い合わせ手相コーチング協会 手相コーチング協会

手相の見方・便利帳

top >手相の見方・便利帳

お問い合わせはこちら

Contents Menu

手相でアフォメーション 手相の見方・便利帳 よくあるご質問 受講者の声

一般社団法人 手相コーチング協会
住所:〒332-0026
   埼玉県川口市南町2-6-56
電話:050-7115-6189
受付:平日 午前10:00 ~ 午後6:00

子供たちの実現プログラム さくら祐実公式ブログ

手相術のおもしろさ♪

手は「外に出た脳」とも言われています。

 

きっと大昔の西洋の人は、手のひらを見つめて、手のひらには惑星から人に与える影響が脳に伝わり、その脳の情報が手のひらに表れていると考えたでしょう。

 

西洋占星術では、その人の生まれた日時の惑星の配置によって、その人の性格や運勢を占います。

 

西洋手相術では、その情報が手のひらに表れると判断したのでしょう。

 

手のひらを握ったり、開いたり、指を動かしたりするためにできたのかと思われいる手のしわは、人によって皆違います。
同じ人でも右と左では違います。
ほとんど同じように見える人でも全く同じではありません。
微妙に異なっていたり、また大きく異なっていることもあります。

 

手のひらの線や形、大きさによって、その人の事を判断するのは、科学的裏付けがあるわけではありませんが、昔から積み重ねてこられた多くのデータによって、その人の情報がわかるのです。
つまり統計学の一つとして考えられます。

 

過去からのデータによって、手のひらから人の情報読み取る、手相術はそんな占いです。

 

また最近、手のひらに線を書いて、運勢を良くするという本が平積みにされているくらいによく売れています。
これは、手のひらは脳の出力の役割だけでなく、入力もできるということを意味しています。

 

知能線を長くしたり、分岐させたりして、頭がよくなるようにするとか、生命線を太く長くしたり、二重にしたりして、健康になるようにしたり、運命線をしっ かり書いて、目標もちそれに向かった生き方をするとか、結婚運をあげるとかなど、活用してる人はかなり多くいらっしゃるのではないでないかと思います。
これは線を書くことによって、自分がなりたいイメージを脳に焼き付けているので、かなり実現性は高くなると思います。
ただ線を書くだけでなく、その目標に向かっている自分をイメージし行動を起こすことがとても大切になってきます。
例えば、頭が良くなりたいから知能線を長く書くだけでなく、それに向かって一生懸命勉強している自分をイメージするのです。
そうすることによって具体性が出てきて、より目標に近づくことができるのです。

 

三次元に生きている私たちは、思っても具体的に行動を起こさないと現実は変化してこれないのです。
手相が面白いのは、手は外の世界と自分の内なる世界とのインタフェースてあり、今までの自分の人生を見つめ直し押すことができると同時に、未来も自分の思いで変えることができる、つまり、出力、入力ができるということです。

 

また生年月日がわからなくても、手のひらをみることにより手軽に人の運勢を占い、アドバイスすることができるます。

 

ぜひ、簡単でわかりやすく、いつでも、どこでも、占える手軽な手相術をマスターし、活用して、これからの人生をもっと豊かなのにしてみませんか。


ページのトップへ