億万長者願望
億万長者になりたい

億万長者になりたかったら、手のひらの小指側から線をスタートさせて薬指の付け根に向かいます。

 

先端(薬指の付け根の太陽丘)に、米印のような模様をクロスさせて書き込みます。これをスターといいます。

 

必ず中心が一つで点があるようにみえて、線が5本以上あるものがスター線です。

 

奇跡を呼び込むような億万長者線ですが、大切なのは、億万長者になってその先どうするか?
世界中を豪遊する?
投資などの資産運用する?
不動産を買いあさる?
アフリカ支援に使う?
夢のホテル計画を進める?

 

色々構想や妄想が膨らむと思いますが、お金というのは、その人に必要な分だけ与えられるといわれています。

 

ですから、宝くじに当たって、それをうまく活用している人と、一家離散、親戚中が血の海を見るようなどろどろの争いに巻き込まれて、結局お金もなくなってしまった、そんな二つのケースに見事に分かれています。

 

億万長者になるには、それだけの技量も求められるということです。

 

ぜひ、億万長者になった後のこと、どうして億万長者になりたいのか、そのお金をどのように活用するのか、何に役立てるのか、線を引きながらそんなことも考えてみてくださいね。