商売繁盛
商売繁盛

まず、商才線といわれている、知能線の途中から、小指の付け根に向かってはね上がっている線を書き込みます。

 

このときに、知能線は、写真のように力強く手のひらを横断するような形だと、モロ商売人の思考回路になっていきます。

 

そして、幸福度や人気度を表す薬指の下の太陽丘に、ガツッと太いのを一本、同じように、金銭や収入を表す小指の下の水星丘にも、太くしっかりした線を入れてください。

 

『どうしたら、もうかるか?』の基本は、『どうしたら、お客様に喜んでもらえるか?』です。

 

この線を引くと、頭の中だけで空想をめぐらせているのではなく、実際に行動にうつす実行力もついてきます。