優しい思いやりのある子に育って欲しい
思いやりのある子になって欲しい

「ちょっとうちの子は、わがままで我が強すぎる、」

 

こんなお子さんをもっている場合は、左図のように感情線の下に支線を書き入れてください。

 

支線の数が多いほど、他人に気づかいするようになりますが、あまり書き込みすぎても、今度は人に合わせすぎて自分の意見がいえなくなってしまうこともありますので、3本ぐらいが適当でしょう。

 

そして愛情を表す親指の付け根の金星丘のところに、縦と横の線を3~4本ぐらい重ねて書いてください。

 

これはグリルといわれる線ですが、非常に愛情豊かで、心から人のためを思って行動している人にこれがあらわれています。

 

本人が人を好きになって思いやる気持ちをもつので、周りの人もその人のことが好きになります。

 

人に好かれる人は、人が大好きです。