知能の伸ばし方
知能の伸ばし方

子供の学習能力を高めたい場合は、知能線の先端を図のように三方向に伸ばしてあげてください。

 

1は、理系タイプで数字や計算などの能力が発達します。現実的な思考回路が出来上がります。

 

2は、文系タイプで文章力や表現力、常識的な判断力、理解力、バランス感覚などの思考回路が出来上がります。

 

3は、芸術的能力や発想力、空想力、直感力などが発達しますので、絵を描いたり音楽に携わったり、独創性が求められるような分野に思考回路が出来上がります。表現力などもオリジナルなものが発達してきます。

 

小さいうちから、この三方向に向かう線を発達させておくと、計算はできるけど表現力がイマイチ、ということにはなりません。
どんな教科でも順応性を発揮してくれます。

 

ただし、だんだん本人の自我が育ってきて、自分の得意分野が見つかり始めたら、それを伸ばしてあげるといいでしょう。

 

偏りのない思考回路を発達させるために、ぜひお試しください。

 

大人になってからでも遅くはないですよ。